<< 寂しくおでかけ(前編)。     黒い光。 >>